〜シリーズ沖縄戦〜

Produced by Osprey Fuan Club

< Index > シリーズ沖縄戦

ごあいさつ シリーズ沖縄戦 - 全リスト 地獄の予兆 艦砲射撃 慶良間列島の戦闘 米軍上陸 嘉数高地の戦闘 (4月5日~4月24日) 津堅島の戦闘 (4月10日~4月25日) 伊江島の戦闘(4月16日~4月21日) 小波津の戦闘(4月22日~5月2日) …

1945年9月7日 『第32軍の降伏』

沖縄戦の終結、鹿山隊の投降、沖縄戦とは何だったのか 第32軍の降伏文書調印式 9月7日午前11時20分、琉球列島の「降伏調印式」 第32軍の敗残兵 久米島: 鹿山隊(隊長: 鹿山正 海軍兵曹長)の降伏調印式 敗残兵の投降 そのとき、住民は・・・ テントヤー、カ…

1945年9月6日 『ご苦労さまでした』

投降、捕虜収容所の労働、民間収容所と郵便の復活 米軍の動向 第32軍の敗残兵 投降の呼びかけ 捕虜収容所へ 捕虜収容所と軍作業 牧港捕虜収容所 楚辺捕虜収容所 その時、住民は・・・ 「バッド・トウジョウ」 「友軍」という「ともだち」 郵便の復活 米軍の…

1945年9月5日 『祖国という観念』

無通貨経済、沖縄の捕虜収容所、祖国という概念 米軍の動向 第32軍の敗残兵 沖縄島の捕虜収容所 そのとき、住民は・・・ 「かつて経験したことのない世界」 変わり身の早い大人たち 米軍の動向 4月1日のミニッツ布告第4号によって貨幣を含め一切の金融・経…

1945年9月4日 『こんな国のために死ぬもんか』

ステレオタイプ 日本軍の「沖縄人」 米軍の「沖縄人」 降伏文書調印式までの動向 日本軍と「沖縄人」 「沖縄」とは 「スパイ」とは 米軍と「沖縄人」 満足しているというステレオタイプ 降伏文書調印式までの動向 琉球列島の日本軍降伏受諾に関し、米第10軍…

1945年9月3日 『次々と降伏する日本軍部隊』

敗残兵の投降、戦後の沖縄 規格家、国場組とみなと村 米軍の動向 第32軍の敗残兵 海軍第27魚雷艇隊 (白石信治大尉) の降伏式: もとぶ半島 歩兵第32連隊第2大隊(志村常雄大尉)の投降 コザの戦病院 - マラリア 朝鮮人将校の沖縄戦 そのとき、住民は・・・ CI…

1945年9月2日 『日本が降伏した日』

V-J Day 終戦の日、敗戦後の伊是名住民虐殺、米国軍政府 V-J Day(対日戦勝記念日) 戦艦ミズーリでの降伏文書調印式 第32軍の敗残兵 終戦後の伊是名の住民虐殺 摩文仁の敗残兵 そのとき、住民は・・・ 米国軍政府と沖縄諮詢会 V-J Day(対日戦勝記念日) 戦…

1945年9月1日 『朝鮮から「商売」に来ている』

沖縄戦「慰安婦」と呼ばれた女性たち 米軍の動向 沖縄の朝鮮人慰安婦 「朝鮮人慰安婦」の定期検診 日本軍の慰安所建設 日本軍支給の慰安券と避妊具 日本軍の慰安婦として、また補助看護婦として 米軍が記録した「慰安婦」の女性たち 座間味守備隊の場合 - 梅…

1945年8月31日 『牛馬以下にあつかわれて』

朝鮮人軍夫の沖縄戦 米軍 - 降伏文書調印式までの動向 日本本土への進駐 島に連れてこられた朝鮮人 阿嘉島: 野田隊による朝鮮人軍夫の処刑 朝鮮人軍夫とは 朝鮮人の「徴発」とは 奪われた名前: 創氏改名 そのとき住民は・・・ 沖縄諮詢会 - 郵便業務の開始 …

1945年8月30日 『日本全土がアメリカ世 (ゆ) 』

米軍の動向 - 降伏文書調印式までの動き 厚木に降り立つマッカーサー 捕虜の救出 - 沖縄経由で本国に帰国の米人捕虜 敗残兵へ投降の呼びかけ 第32軍の敗残兵 望郷の沖縄 (2) サイパンから 満州開拓団: 満州・シベリアから 米軍の動向 - 降伏文書調印式までの…

1945年8月29日 『疎開と望郷』

戻れない故郷、台湾疎開、インヌミ収容所 米軍の動向 - 降伏文書調印式までの動向 読谷飛行場のマッカーサー 琉球列島の「降伏」 疎開と望郷 - 戻れない疎開者 学童疎開「ヤーサン ヒーサン シカラーサン」 台湾疎開と「琉球難民」 1945年10月 引揚者のため…

1945年8月28日 『若い兵隊の自殺』

那覇エアベース、震洋と震洋隊、屋嘉収容所の高級参謀 米軍の動向 降伏文書調印式までの動向 ② 嘉手納から厚木へ 琉球列島の「降伏」へむけて 〝沖縄〟という米軍基地の建設 - 那覇AB 那覇エアベース (現在の那覇空港) の建設 第32軍の敗残兵 第22震洋隊の投…

1945年8月27日 『連合国軍の日本進駐』

本土への進駐、護郷隊、胡屋の野戦病院 降伏文書調印式までの動向 日本本土への進駐 米軍の動向 第32軍の敗残兵 第3遊撃隊 (第1護郷隊): 村上治夫大尉 第4遊撃隊 (第2護郷隊): 岩波壽大尉 そのとき、住民は・・・ 胡屋の海兵隊野戦病院 降伏文書調印式までの…

1945年8月26日 『マイナスからの再建』

護郷隊と剣隊、マイナスからの再建、収容所と八年後 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 屋嘉収容所 - Kレーション 護郷隊と剣隊 そのとき、住民は・・・ 失われた公文書 マイナスからの再建 8年後の沖縄 米軍の動向 〝沖縄〟という米…

1945年8月25日 『沖縄人とアメリカ兵』

屋嘉収容所「お礼参り」、「内鮮一体」とは、台湾の武部隊 米軍の動向 ある情報将校の報告書 第32軍の敗残兵 屋嘉捕虜収容所内の「お礼参り」 屋嘉収容所の朝鮮人軍夫たち 沖縄から台湾に転出の武部隊 そのとき、住民は・・・ やせっぽちのシビリアン 米軍の…

1945年8月24日 『阿嘉島から屋嘉収容所へ』

阿嘉島から屋嘉捕虜収容所へ、漢那収容所の恐怖 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 - 読谷村 第32軍の敗残兵 慶良間諸島 - 阿嘉島と渡嘉敷島 阿嘉島から屋嘉収容所へ 渡嘉敷島 (第3戦隊) の投降 久米島の離島残置工作員「上原敏夫」 そのとき、住民は…

1945年8月23日 『沖縄人と米軍基地』

ハワイのウチナーンチュ、魂魄の塔と那覇新都心 米軍の動向 「必ず役に立つだろう」- 米軍将校が分析した沖縄人 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 阿嘉島 - 野田隊の投降 投降交渉 - 歩兵第32連隊第1大隊 県人捕虜を支えたハワイのウチナーンチ…

1945年8月22日 『今も戦争中』

アブチラガマの投降、戦時 PTSD、今も続く苦しみ 米軍の動向 北部 - 掃討戦は続く 第32軍の敗残兵 投降ビラと宣撫班 アブチラガマで生き残った7名の傷病兵 「戦時PTSD」(心的外傷後ストレス障害) そのとき、住民は・・・ 沖縄戦 - 今も終わらない心の苦し…

1945年8月21日 『消えた村、消えた家』

ヘンリー・スタンリー・ベネット、嘉手納 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 捕虜になった日本兵 潜伏し続ける敗残兵 そのとき、住民は・・・ 奪われた生まれ島 嘉手納 - 消えた村、消えた家 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設…

1945年8月20日 『見せしめのために殺す』

久米島住民虐殺、沖縄諮詢会の発足 米軍の動向 第32軍の敗残兵 慶良間諸島 久米島住民虐殺事件 ④ 谷川一家7人虐殺 そのとき、住民は・・・ 沖縄諮詢会の発足 米軍の動向 金武飛行場は後にキャンプ・ハンセンとなる。 Executive officer of the new Tigercat …

1945年8月19日 『伊江島に降り立った日本降伏使節団』

伊江島の米軍、伊江島の住民、開南中学の学徒隊 米軍の動向 伊江島、日本降伏使節団を迎える 第32軍の敗残兵 戦場の学徒兵 - 開南中学通信隊 そのとき、住民は・・・ 尖閣諸島戦時遭難事件 伊江島から追われた住民たち 米軍の動向 伊江島、日本降伏使節団を…

1945年8月18日 『〝終戦〟3日後の住民虐殺』

久米島 鹿山隊の住民虐殺、瀬高収容所 米軍の動向 - 捕虜の救出 第32軍の敗残兵 阿嘉島と渡嘉敷島の投降交渉 久米島 - 鹿山隊の住民虐殺 ➂ 仲村渠一家の虐殺 そのとき、住民は・・・ 瀬高民間人収容所 米軍の動向 - 捕虜の救出 日本軍にとらわれた米国人捕虜…

1945年8月17日 『ぬちぬぐすーじさびら』

米軍の動向 「東京占領」の準備 第32軍の敗残兵 渡嘉敷島と阿嘉島への投降交渉 悲しみのあとは歌 - カンカラ三線と「屋嘉節」の誕生 そのとき、住民は・・・ 石川収容所 - 小那覇舞天「ぬちぬぐすーじさびら」 米軍の動向 「東京占領」の準備 沖縄から東京へ…

1945年8月16日 『戦争は終わったのか?』

赤松隊の住民虐殺 沖縄戦、終わらない苦しみ 米軍の動向 第32軍の敗残兵 渡嘉敷島の赤松隊、住民2人を殺害 恩納岳に潜伏する敗残兵 そのとき、住民は・・・ 敗戦の知らせ - 米軍野戦病院 沖縄戦、終わらない苦しみ 米軍の動向 1972年時点での中部の米軍基地 …

1945年8月15日 『それぞれの〝終戦の日〟』

日本の降伏「終戦の詔書」 米軍の動向 日本軍の動向 「玉音放送」後の特攻 潜伏する敗残兵の8月15日 捕虜収容所の8月15日 そのとき、住民は・・・ 「敗戦」の知らせを聞いた住民たち 収容所 -「歓び万歳する沖縄人」の撮影 沖縄諮詢会の設立に向けて 日本の…

1945年8月14日 『宮古の沖縄戦』

宮古島の日本軍、戦争マラリア、南静園 米軍の動向 宮古島の日本軍 宮古島の土地強制接収と飛行場建設 日本軍と慰安所の建設 宮古の学徒隊 宮古島、生と死が隣り合わせの「もう一つの戦争」 瓦礫の島 - 空爆と艦砲射撃 飢餓と戦争マラリア -「八月は地獄」 …

1945年8月13日 『八重山の沖縄戦』

米軍の動向 八重山諸島の日本軍 土地の強制接収と飛行場建設 海軍 - 特攻艇秘匿壕 八重山の学徒隊 八重山諸島の沖縄戦と戦争マラリア そのとき、八重山諸島の住民は・・・ 石垣島 尖閣諸島「一心丸・友福丸事件」 竹富島 鳩間島 波照間島 米軍の動向 掃討作…

1945年8月12日 『古知屋収容所』

「国体護持」とは、熱田とバックナービル、古知屋収容所 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 - 第21海軍建設大隊 日本軍の動向 「国体護持」とは 先島諸島の学徒隊 そのとき、住民は・・・ 古知屋収容所 米軍の動向 Consolidated B-32s that had newly…

1945年8月11日 『歓喜に沸く連合国』

伏せられた降伏、14歳の学徒兵、死体処理という軍作業 日本の降伏に世界が歓喜 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 戦場の学徒隊 捕虜収容所の高級参謀 そのとき、住民は・・・ 軍作業 - 死体処理 日本の降伏に世界が歓喜 国民に伏せら…

1945年8月10日 『ジャップ・サレンダー』

御前会議、沖縄戦と原爆、祝いの曳光弾 御前会議 ポツダム宣言受諾を決意 米軍の動向 沖縄戦と原子爆弾の使用 第32軍の敗残兵 ある夜の曳光弾 捕虜となった日本兵の「日本降伏」 そのとき、住民は・・・ 石鹸のない洗濯 軍作業 - 米軍の洗濯作業 御前会議 ポ…