〜シリーズ沖縄戦〜

Produced by Osprey Fuan Club

鉄血勤皇隊・通信隊

1945年8月24日 『阿嘉島から屋嘉収容所へ』

阿嘉島から屋嘉捕虜収容所へ、漢那収容所の恐怖 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 - 読谷村 第32軍の敗残兵 慶良間諸島 - 阿嘉島と渡嘉敷島 阿嘉島から屋嘉収容所へ 渡嘉敷島 (第3戦隊) の投降 久米島の離島残置工作員「上原敏夫」 そのとき、住民は…

1945年8月23日 『沖縄人と米軍基地』

ハワイのウチナーンチュ、魂魄の塔と那覇新都心 米軍の動向 「必ず役に立つだろう」- 米軍将校が分析した沖縄人 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 阿嘉島 - 野田隊の投降 投降交渉 - 歩兵第32連隊第1大隊 県人捕虜を支えたハワイのウチナーンチ…

1945年8月19日 『伊江島に降り立った日本降伏使節団』

伊江島の米軍、伊江島の住民、開南中学の学徒隊 米軍の動向 伊江島、日本降伏使節団を迎える 第32軍の敗残兵 戦場の学徒兵 - 開南中学通信隊 そのとき、住民は・・・ 尖閣諸島戦時遭難事件 伊江島から追われた住民たち 米軍の動向 伊江島、日本降伏使節団を…

1945年8月16日 『戦争は終わったのか?』

赤松隊の住民虐殺 沖縄戦、終わらない苦しみ 米軍の動向 第32軍の敗残兵 渡嘉敷島の赤松隊、住民2人を殺害 恩納岳に潜伏する敗残兵 そのとき、住民は・・・ 敗戦の知らせ - 米軍野戦病院 沖縄戦、終わらない苦しみ 米軍の動向 1972年時点での中部の米軍基地 …

1945年8月15日 『それぞれの〝終戦の日〟』

日本の降伏「終戦の詔書」 米軍の動向 日本軍の動向 「玉音放送」後の特攻 潜伏する敗残兵の8月15日 捕虜収容所の8月15日 そのとき、住民は・・・ 「敗戦」の知らせを聞いた住民たち 収容所 -「歓び万歳する沖縄人」の撮影 沖縄諮詢会の設立に向けて 日本の…

1945年8月13日 『八重山の沖縄戦』

米軍の動向 八重山諸島の日本軍 土地の強制接収と飛行場建設 海軍 - 特攻艇秘匿壕 八重山の学徒隊 八重山諸島の沖縄戦と戦争マラリア そのとき、八重山諸島の住民は・・・ 石垣島 尖閣諸島「一心丸・友福丸事件」 竹富島 鳩間島 波照間島 米軍の動向 掃討作…

1945年8月12日 『古知屋収容所』

「国体護持」とは、熱田とバックナービル、古知屋収容所 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 - 第21海軍建設大隊 日本軍の動向 「国体護持」とは 先島諸島の学徒隊 そのとき、住民は・・・ 古知屋収容所 米軍の動向 Consolidated B-32s that had newly…

1945年8月11日 『歓喜に沸く連合国』

日本の降伏に世界が歓喜 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 戦場の学徒隊 捕虜収容所の高級参謀 そのとき、住民は・・・ 軍作業 - 死体処理 日本の降伏に世界が歓喜 国民に伏せられた8月10日ポツダム宣言受諾 日本政府の対外情報発信…

1945年8月1日 『生きるためには』

陸地10%の民間人収容所地区、生きるための軍作業 米軍の動向 米軍の住民移住計画 基地建設の労働力 - 軍作業 第32軍の敗残兵 終わらない戦争 学徒兵 - 民間人収容所で先生になる そのとき、住民は・・・ 新しい教科書作り「アオイソラ ヒロイウミ」 生きるた…

1945年7月30日 『許されなかった帰島』

通信隊 - 最年少の学徒兵、戦争マラリアと中野学校 米軍の動向 日本本土への空爆 米軍基地の事件・事故 第32軍の敗残兵 捕虜になった日本兵 - 血漿を捕虜に 通信隊 - 最年少の学徒兵 そのとき、住民は・・・ 石川高校、沖縄戦後初めての高校が開校 波照間の…

1945年7月24日 『それぞれの食糧事情』

国頭突破、国頭疎開、民間人収容所の食糧事情と「戦果」 米軍による占領統治 経済の支配 - 配給と自給 第32軍の敗残兵 捕虜になった高級参謀 - 八原博通の出頭要請 遊撃戦を命じられた学徒たち - 鉄血勤皇師範隊 そのとき、住民は・・・ 国頭疎開 - やんばる…

1945年7月10日 『沖縄愛楽園』

米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 捕虜になった学徒たち そのとき、住民は・・・ 沖縄戦とハンセン病 沖縄の療養施設 - 南静園と愛楽園 1944年、日本軍の「日戸収容」- 銃剣で強制収容 使われなかった赤十字の旗 4月23日 - 米軍が愛…

1945年7月8日 『沖縄人には時間もなく、人生もない』

辺野古・大浦崎収容所、文部省の表彰式 米軍の動向 日本本土への爆撃 第32軍の敗残兵 捕虜になった日本兵 ハワイに送られた捕虜 ② そのとき、住民は・・・ 辺野古 - 大浦崎収容所の記録 なぜ「沖縄人には時間もなく、人生もない」のか 文部省が沖縄の学徒兵…

1945年6月26日 『作戦参謀の投降』

八原博通高級参謀の投降、通信隊の学徒 米軍の動向 掃討戦と整備 米軍政府病院 久米島へ上陸 第32軍の敗残兵 八原博通 - 沖縄戦作戦参謀の投降 最年少の学徒兵 - 通信隊 そのとき、住民は・・・ 知念半島の住民 米軍の動向 掃討戦と整備 Three Indiana Marin…

1945年6月21日 『米軍の「沖縄作戦」終わる』

最期の晩餐会、追われる軍、追われる住民 米軍の動向 米軍「沖縄作戦」次の段階へ 南進する米軍 - 摩文仁の丘の攻略 米軍が捕虜として記録した沖縄の少年兵 第32軍の動向 崩壊した防衛線 摩文仁軍司令部 - 最後の晩餐 「死の道」と化した米須 - シーガーアブ…

1945年6月2日 『破壊された琉球の文化財』

石垣島と戦争マラリア、文化財の破壊と流出 米軍の動向 南進する米軍 琉球の文化財 - 破壊と流出 日本兵と民間人捕虜の収容 後方で進む基地建設 第32軍の動向 北部 - 恩納岳: 第4遊撃隊 南部 - 軍司令部: 摩文仁(まぶに) 南部戦線の学徒隊 - 一中鉄血勤皇隊 …

1945年6月1日 『残存兵の戦場』

残存兵の戦場、一中鉄血勤皇隊、戦場の母子 米軍の動向 南進する米軍 投降の呼びかけ 後方で進む基地建設 第32軍の動向 南部への移動 - 作戦成功とみた軍司令部 残存兵の戦場 - 前線におかれた兵士たち 南部戦線の学徒隊 - 一中鉄血勤皇隊 そのとき、住民は…

1945年5月27日 『さらば、首里よ』

首里撤退 米軍の動向 首里に迫る米軍 南進する米軍 第32軍の動向 首里撤退 - 32軍司令部の退却 南部戦線の学徒隊 永岡隊 (安国寺住職・一中教諭 永岡敬淳大尉) 南部を目指した負傷兵たち そのとき、住民は・・・ 辺土名収容所 - 日本兵の襲撃 米軍の動向 首…

1945年5月23日 『泥と死体とウジ虫と』

シュガーローフの占領、ナゲーラ壕からの退却 米軍の動向 首里に迫る米軍 シュガーローフの占領 ハーフムーン 第32軍の動向 捨て石にされた沖縄県民 ナゲーラ壕の移動 - 第62師団野戦病院 そのころ、住民は・・・ 「南へ下がりなさい」 米軍の動向 首里に迫…

1945年5月14日 『“戦力”として必要』

一中鉄血勤皇隊、「女スパイ」の噂 米軍の動向 総攻撃4日目 特攻対応と被害 - 空母エンタープライズ 後方で進む基地建設 日本軍の動向 海軍司令部 南部戦線の学徒隊 - 一中鉄血勤皇隊 そのとき、住民は・・・ スパイ容疑をかけられる女性たち 島袋民間人収容…

1945年5月13日 『村全体を破壊する命令』

村の破壊命令、壕からの追い出し 米軍の動向、総攻撃3日目 日本軍の動向 海軍部隊の戦況 一中鉄血勤皇隊 - 壕追いだし そのとき、住民は・・・ 壕からの追い出し 収容所生活 米軍の動向、総攻撃3日目 US Army in WWII: Okinawa: The Last Battle [Chapter 13…

1945年4月27日 『戦場の市町村長会議』

農林鉄血勤皇隊、銃剣道、県庁壕の会議 米軍の動向 特攻機対応と被害 南進する米軍 第32軍の動向 北部戦線: 国頭支隊(支隊長・宇土大佐) 農林鉄血勤皇隊の運命 - 「死んでもここを守れ」 中南部戦線 - 歩兵第32連隊第1大隊(大隊長・伊東孝一大尉) 沖縄県…

1945年4月15日『北部の学徒隊 〜 県立第三中学校 〜』

米軍の捕虜と日本軍の捕虜 (石垣島事件) 米軍の動向 北進する米軍 - 本部半島・八重岳の攻略 周辺離島の制圧 - 伊江島上陸前夜 日系アメリカ人の陸軍通訳官 日本軍の動向 航空特攻「菊水作戦・3号」発動 - 沈まぬ敵艦 第32軍の動向 本部半島 - 宇土部隊 (国…

1945年4月7日『帝国海軍連合艦隊のさいご』

「大和」の沈没、捕虜となった学徒 米軍の動向 北進する米軍、名護に到着 日本海軍艦艇「大和」を攻撃 特攻機対応と被害 具志川村平良川の海兵隊指令所 日本軍 - 戦艦大和の沈没 孤立する第32軍 そのとき、住民は・・・ 捕らえられた学徒と引率の教師 島袋収…

1945年3月30日『激化する空と海からの攻撃』

米軍の動向 上陸地点 (読谷・北谷) への集中的な空爆と艦砲射撃 那覇・小禄半島への攻撃 日本軍の特攻機と機雷による被害 第32軍、一発一弾も応射せず 北飛行場 (読谷)、中飛行場 (嘉手納) の破壊命令 男子学徒隊 (二中) 虚構の日本メディア そのとき、住民…

1945年3月29日『慶良間列島「死の島」と化し米海軍基地となる』

特攻「天一号作戦」、沖縄守備軍の沈黙と自壊 米軍の動向 運天港秘密基地への攻撃2日目 慶良間列島侵攻・4日目 沖縄島上陸の準備 日本軍 特攻「天一号作戦」 第32軍、沈黙と自壊 北飛行場 (読谷) と 中飛行場 (嘉手納) を自ら破壊 軍司令部の厳命で一発も撃…

1945年3月28日『慶良間の集団自決』

渡嘉敷「集団自決」、運天港爆破、嘉手納基地の自壊 米軍の動向 慶良間(けらま)列島侵攻・3日目 運天港への空爆 - 秘匿基地の爆破 第32軍の動向 中飛行場からの最後の特攻と「自壊」命令 学徒隊: 鉄血勤皇隊と通信隊の犠牲 慶良間列島の海上挺進戦隊 4隻の出…

1945年3月27日『米軍、慶良間列島を次々と制圧』

沈黙の32軍、卒業式で召集、豪雨の中の移動命令 米軍の動向 慶良間の侵攻・2日目 午前9時11分、渡嘉敷島に上陸 久場島・安室島の無血上陸 上陸2日目の阿嘉島と座間味島 沖縄島への空爆と艦砲射撃 第32軍の動向 航空機による特攻、武剋特攻隊 軍司令部、全線…

1945年3月26日 『米軍、慶良間列島に上陸』

慶良間上陸、座間味・慶留間の「集団自決」 米軍、慶良間列島に上陸 午前6時40分、慶良間列島への進撃開始 ミニッツ布告第1号 - 日本の行政権と司法権の停止を通告 午前8時4分、阿嘉島上陸 午前8時25分、慶留間島上陸 午前9時、座間味島上陸 午前9時21分、外…

1945年3月25日『慶良間列島への上陸作戦前夜』

慶良間の悲劇 / 男子学徒兵の動員 米軍の動向 - 慶良間諸島上陸前夜 慶良間列島への空爆 / 艦砲射撃 / 掃海 沖縄島への艦砲射撃の開始 日本軍の動向 第32軍の動向 - 北 (読谷)・中 (嘉手納) 飛行場に後退命令 男子学徒動員の動員命令 2月17日に古賀隊(海上…