〜シリーズ沖縄戦〜

Produced by Osprey Fuan Club

護郷隊

1945年8月28日 『嘉手納飛行場から厚木へ』

進駐軍先遣隊の到着 / 震洋隊の投降 / 捕虜収容所 高級参謀から学徒兵まで / 元日本兵を殺す敗残兵 / 引き離される家族 米軍の動向 降伏文書調印式までの動向 (2) - 嘉手納から厚木へ 琉球列島「降伏」への準備 那覇飛行場の拡張 第32軍の敗残兵 第22震洋隊…

1945年8月27日 『連合国軍の日本進駐』

日本進駐の開始 / 捕虜の驚き / 病院で行方不明 降伏文書調印式までの動向 日本進駐の開始 米軍の動向 米軍保養地区 第32軍の敗残兵 捕虜の生活 そのとき、住民は・・・ 胡屋の海兵隊野戦病院 降伏文書調印式までの動向 日本進駐の開始 日本の8月10日ポツダ…

1945年8月2日 『国頭突破するためには』

北部掃討 / 「国頭突破」とは / 「山下虎雄」との対峙 / 忘れない意志 米軍の動向 北部の掃討作戦 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 「国頭突破」とは何だったのか 敗残兵の生活 そのとき、住民は・・・ 波照間の住民、「山下虎雄」との闘い 忘…

1945年8月1日 『生きるためには』

陸地10%の民間人収容所地区 / 農業インフラの破壊 / 教科書の編集「アオイソラ ヒロイウミ」/ 生きるための軍作業 米軍の動向 米軍の住民移住計画 農業インフラの喪失と深刻な食糧危機 基地建設の労働力 - 軍作業 第32軍の敗残兵 終わらない戦争 師範鉄血勤…

1945年7月22日 『爆撃機は、北へ、北へ』

敗残兵の「食糧徴発」 / 蛟龍隊ワタナベ大尉と護郷隊 / 頻発する女性の連れ去り 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 - 牧港飛行場 第32軍の敗残兵 恩納岳 - 食料の「徴発」 海軍特殊潜航艇隊・蛟龍隊の渡辺大尉 そのとき、住民は・・・ 軍作業 - 洗濯 …

1945年5月24日 『絶好の空襲日和』

義烈空挺隊 / 空回りの特攻戦略 / 首里脱出と青酸カリ 米軍の動向 雨と泥との闘い 首里に迫る米軍 - 那覇へ侵攻 馬天港 - 与那原から雨乞森へ 日本軍の動向 義号作戦 - 義烈空挺隊 (奥山道郎大尉) 空回りの特攻戦略と第32軍 南風原陸軍病院壕の撤退と青酸カ…

1945年4月22日 『伊江島の集団自決』

飛行場建設、伊江島の集団自決、日本軍のオトリ飛行機 米軍の動向 伊江島の制圧と飛行場建設 南進する米軍 沖縄島北部 - 続く掃討戦 日本軍のダミー作戦 第32軍の動向 北部戦線 本部半島(国頭支隊・宇土大佐) - 多野岳に敗走 多野岳: (第3遊撃隊=第1護郷隊…

1945年4月21日『郷土沖縄を救え / 郷土は自分で護れ』

伊江島の確保、比嘉太郎、宇土部隊と護郷隊、少年兵 米軍の動向 伊江島の確保 南進する米軍 泡瀬の米軍政府司令部 - 戦利品 比嘉太郎「郷土沖縄を救え」 第32軍の動向 北部戦線 - 宇土部隊と護郷隊 護郷隊「自分の郷土は自分の手で護れ」 第3遊撃隊(第1護郷…

1945年4月15日『北部の学徒隊 〜 県立第三中学校 〜』

捕虜の処刑 (石垣島事件) / 住民の処刑 / 特攻練習機まで 米軍の動向 北進する米軍 - 本部半島・八重岳の攻略 周辺離島の制圧 - 伊江島上陸前夜 日系アメリカ人の陸軍通訳官 日本軍と第32軍の動向 航空特攻「菊水作戦・3号」発動 - 練習機まで 本部半島 - 宇…

1945年4月14日『やんばるのゲリラ戦』

コードトーカー / 八重岳 / 護郷隊 / 田井等収容所 米軍の動向 北進する米軍 - 本部半島・八重岳の攻略 周辺離島の制圧 - 伊江島上陸2日前 南進する米軍 - 偵察と補給 ナバホ・コードトーカー 日本軍の動向 航空特攻の相打ち、混乱の特攻「桜花」 第32軍の動…

1945年3月24日『米軍の空爆と艦砲射撃』

艦砲射撃の始まり / 道路は人で溢れた / 破壊されていた橋 米軍、空爆2日目 空爆と艦砲射撃 嘉手納と北谷の掃海作業 慶留間に上陸し、砲座を設置 日本軍の動向 第32軍の基地隠匿作戦 慶良間列島 沖縄島 そのとき、住民は・・・ 女子学徒隊、野戦病院に向かう…