〜シリーズ沖縄戦〜

Produced by Osprey Fuan Club

八重山 (石垣島)

1945年9月6日 『ご苦労さまでした』

降伏文書調印式までの動向 第32軍の敗残兵 その時、住民は・・・ 収容所での生活 降伏文書調印式までの動向 琉球列島の「降伏」 ⑦ 第10軍司令官スティルウェル将軍は、9月2日以後、琉球列島の全日本軍の降伏を受諾せよとの指令を受けたため、8月28日、宮古、…

1945年9月4日 『こんな国のために死ぬもんか』

降伏文書調印式までの動向 琉球列島の「降伏」 ⑤ 第32軍の沖縄観 沖縄差別と同化政策 同化政策と皇国教育 日本軍の「スパイ」の概念 「スパイ」という言葉で追われる精神障害者 米軍の占領政策に利用される「琉球人」差別 降伏文書調印式までの動向 琉球列島…

1945年8月13日 『八重山の沖縄戦』

米軍の動向 第32軍の動向 先島諸島の日本軍 土地の強制接収と飛行場建設 海軍 - 特攻艇秘匿壕 先島諸島の学徒隊 鉄血勤皇八重山隊: 県立八重山中学校・県立八重山農学校 八重山農学徒隊(女子): 沖縄県立八重山農学校 八重山高女学徒隊: 沖縄県立八重山高等…

1945年8月12日 『古知屋収容所』

米軍の動向 日本軍の動向 先島諸島の学徒隊 八重山の学徒動員 そのとき、住民は・・・ 古知屋収容所 米軍の動向 フィリピン諸島ルソン島から読谷飛行場に着いたばかりのコンソリデーテッドB-32の給油の様子。この2機は日本が降伏したといううわさを聞いた後…

1945年7月30日 『許されなかった帰島』

通信隊 - 最年少の学徒兵、戦争マラリアと中野学校 米軍の動向 日本本土への空爆 米軍基地の事件・事故 第32軍の敗残兵 捕虜になった日本兵 - 血漿を捕虜に 通信隊 - 最年少の学徒兵 そのとき、住民は・・・ 石川高校、沖縄戦後初めての高校が開校 波照間の…

1945年7月11日 『戦争マラリア』

米軍マラリア防疫隊、離島残置工作員と戦争マラリア 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 マラリア防疫隊 - マラリアとは 日本軍と戦争マラリア 命じられた全家畜の屠殺 波照間の離島残置工作員「山下虎雄」 そのとき、住民は・・・ 八重山の戦争マラリ…

1945年6月2日 『破壊された琉球の文化財』

石垣島と戦争マラリア、文化財の破壊と流出 米軍の動向 南進する米軍 琉球の文化財 - 破壊と流出 日本兵と民間人捕虜の収容 後方で進む基地建設 第32軍の動向 北部 - 恩納岳: 第4遊撃隊 南部 - 軍司令部: 摩文仁(まぶに) 南部戦線の学徒隊 - 一中鉄血勤皇隊 …

1945年5月3日 『戦勝前祝会』

逆上陸作戦、戦勝前祝会、石垣島 米軍の動向 南進する米軍 奇襲上陸・特攻機対応と被害 第32軍の動向 逆上陸計画 - 前夜 逆上陸部隊、西も東もほとんど全滅 軍司令部の戦勝前祝会 そのとき、住民は・・・ 八重山 (石垣) 支庁の停止 八重山の日本軍飛行場 米…

1945年3月29日『慶良間列島「死の島」と化し米海軍基地となる』

特攻「天一号作戦」、沖縄守備軍の沈黙と自壊 米軍の動向 運天港秘密基地への攻撃2日目 慶良間列島侵攻・4日目 沖縄島上陸の準備 日本軍 特攻「天一号作戦」 第32軍、沈黙と自壊 北飛行場 (読谷) と 中飛行場 (嘉手納) を自ら破壊 軍司令部の厳命で一発も撃…