〜シリーズ沖縄戦〜

Produced by Osprey Fuan Club

スパイ容疑・住民虐殺

1945年9月7日 『第32軍の降伏』

第32軍の降伏文書調印式 9月7日午前11時20分、琉球列島の「降伏調印式」 第32軍の敗残兵 久米島: 鹿山隊(隊長: 鹿山正 海軍兵曹長)の降伏調印式 恩納岳 そのとき、住民は・・・ 「友軍」というトモダチ 第32軍の降伏文書調印式 旧越来村、現在の嘉手納基地…

1945年8月31日 『牛馬以下にあつかわれて』

朝鮮人軍夫の沖縄戦 降伏文書調印式までの動向 日本本土への進駐 ⑤ 米軍の動向 島に連れてこられた朝鮮人 阿嘉島: 野田隊による朝鮮人軍夫の処刑 朝鮮人軍夫とは 朝鮮人の「徴発」とは 奪われた名前: 創氏改名 そのとき住民は・・・ 沖縄諮詢会 - 郵便業務の…

1945年8月20日 『見せしめのために殺す』

久米島住民虐殺、沖縄諮詢会の発足 米軍の動向 第32軍の敗残兵 慶良間諸島 - 下山し投降する兵士たち 久米島住民虐殺事件 ④ 谷川一家7人虐殺 そのとき、住民は・・・ 沖縄諮詢会の発足 米軍の動向 《AIによるカラー処理》夜間戦闘部隊の新生タイガーキャット…

1945年8月18日 『〝終戦〟3日後の住民虐殺』

米軍の動向 第32軍の敗残兵 阿嘉島と渡嘉敷島の投降交渉 久米島 - 鹿山隊住民虐殺 ➂ 仲村渠一家の虐殺 米軍の動向 嘉手納B滑走路に停留するおよそ200機のダグラスC-54スカイマスター。南西太平洋地区及び米国にある全ての基地から飛来したもので、日本や満州…

1945年8月11日 『歓喜に沸く連合国』

日本の降伏に世界が歓喜 国民に伏せられた降伏 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 捕虜になった日本兵 - 八原高級参謀のその後 ⑦ 戦場の学徒隊 沖縄県立水産学校 - 水産通信隊 沖縄県立第一中学校 - 一中通信隊 そのとき、住民は・・…

1945年7月17日 『八原の脱出計画』

米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 捕虜になった日本兵 - 八原高級参謀の場合 そのとき、住民は・・・ 伊平屋島と伊是名島 伊平屋島の場合 - 米軍の占領 伊是名島の場合 - 敗残兵による住民虐殺 米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の…

1945年6月29日 『続く久米島の悲劇』

米軍の動向 戦利品 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 久米島住民虐殺事件 ②: 1945年6月29日 摩文仁の掃海艇 そのとき、住民は・・・ 米軍の動向 戦利品 日本製小銃をおみやげとして家に送るために箱を作る第7師団技師オコア軍曹(1945年6月29日…

1945年6月28日 『沖縄の基地化と収容所』

進む基地建設と、辺野古・大浦崎収容所 米軍の動向 摩文仁の丘の星条旗 〝沖縄〟という米軍基地の建設 心理戦部隊 - 米軍の記録写真とプロパガンダ 第32軍の敗残兵 司令官と参謀長の墓標と日本軍捕虜 そのとき、住民は・・・ 沖縄の基地化と収容所 - 大浦崎…

1945年6月27日 『銃殺された久米島住民』

米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 第32軍の敗残兵 捕虜になった日本兵 阿嘉島での投降交渉 久米島鹿山隊住民虐殺事件 ① : 有線電話保守係の虐殺 そのとき、住民は・・・ 米軍の動向 日本陸軍第32軍総司令部(牛島中将総司令官)の置かれた89高地の壕…

1945年6月26日 『久米島の悲劇の始まり』

八原高級参謀の投降、米軍、久米島に上陸 米軍の動向 戦場の片付けと備品整備 米軍政府病院 周辺離島の制圧 - 久米島 第32軍の敗残兵 八原博通 - 民間人として投降する高級参謀 通信隊 - 最年少の学徒隊 そのとき、住民は・・・ 米軍の動向 《AIによるカラー…

1945年6月24日 『敵は米軍ではなく友軍だ』

轟の壕からの脱出 米軍の動向 掃討作戦 日本兵と民間人捕虜の収容 第32軍の敗残兵 そのとき、住民は・・・ 轟の壕 投降までの出来事 (1) 日本兵に閉じ込められた住民 投降までの出来事 (2) 米軍の馬乗り攻撃 轟壕からの脱出 - 宮城嗣吉夫妻の活躍 轟壕の避難…

1945年6月21日 『米軍の「沖縄作戦」終わる』

沖縄作戦の終了 米軍の動向 米軍の「沖縄作戦」終わる 県営鉄道 (ケービン) の運命 南進する米軍 日本兵と民間人捕虜の収容 第32軍の動向 崩壊した防衛線 南部戦線の学徒隊 沖縄一中鉄血勤皇隊 県立第二高女 - 白梅学徒隊 捕虜になった日本兵 そのとき、住民…

1945年6月20日 『方面軍からの感状』

持久戦への感謝状 米軍の動向 後方で進む基地建設 米軍基地の事件・事故 南進する米軍 - 最後の追い込み 日本兵と民間人捕虜の収容 第32軍の動向 軍司令部: 摩文仁 - 迫りくる米軍 「本土のための持久戦」- 感謝状に感涙 捕虜になった日本兵 そのとき、住民…

1945年6月19日 『無敵皇軍参謀たちの最後の姿』

米軍の動向 新・第10軍司令官 - ガイガー少将 南進する米軍 - 最後の追い込み 日本兵と民間人捕虜の収容 米兵の行動 - 復讐という名の虐殺 ② 戦利品への執着 ② 第32軍の動向 摩文仁の司令部壕 そのとき、住民は・・・ 米軍の動向 新・第10軍司令官 - ガイガ…

1945年6月18日 『バックナー中将、戦死』

牛島司令官、最期の指令 米軍の動向 バックナー中将、戦死 南進する米軍 最後の追い込み 米兵の行動 - 復讐という名の虐殺 ① 日本兵と民間人捕虜の収容 第32軍の動向 第32軍最後の指令「祖国のため最後まで敢闘せよ」 軍司令部 - 鉄血勤皇隊を遊撃戦に投入 …

1945年6月4日 『米軍、小禄半島に上陸』

米軍の動向 米軍、小禄半島に上陸 雨と泥との闘い 南進する米軍 周辺離島の制圧 - 伊平屋島 戦利品 第32軍の動向 米軍が小禄半島に上陸 - 沖縄方面根拠地隊 (大田実海軍少将) 喜屋武半島における防御態勢 白梅学徒看護隊 - 沖縄県立第二高等女学校 そのとき…

1945年5月28日 『最前線に戻った海軍部隊』

小禄への復帰命令 米軍の動向 首里に迫る米軍 南進する米軍 第32軍の動向 南部への移動 最前線に戻った海軍部隊 誤解と第32軍司令部による復帰命令 大田海軍の復帰の背景 沖縄本島北部の日本軍 - 老女の処刑 そのとき、住民は・・・ 米軍の動向 首里に迫る米…

1945年5月14日 『“戦力”として必要』

米軍の動向 総攻撃4日目 特攻対応と被害 後方で進む基地建設 日本軍の動向 海軍司令部 南部戦線の学徒隊 そのとき、住民は・・・ 島袋民間人収容所 米軍の動向 総攻撃4日目 第6海兵師団第22連隊第1大隊が防衛する前線での第10軍総司令官バックナー中将と第6…

1945年5月12日 『今帰仁村と渡野喜屋の住民虐殺』

シュガーローフ、住民虐殺 米軍の動向、総攻撃2日目 シュガーローフの戦い (5月12日-18日) 第32軍の動向 軍司令部 警察特別行動隊の脱出計画 そのとき、住民は・・・ 住民と日本軍 今帰仁村の住民虐殺 大宜味村「渡野喜屋の住民虐殺」 米軍の動向、総攻撃2日…

1945年4月26日 『前田高地の激闘始まる』

前田高地の戦い 米軍の動向 南進する米軍 前田高地の激戦 戦利品 日本軍の動向 第32軍の動向 北部戦線 - 有銘の住民虐殺 中南部戦線 沖縄県庁: (沖縄県知事・島田叡) 首里高等女学校、瑞泉学徒隊 そのとき、住民は・・・ スパイ狩り - 前も後ろも敵だった 金…

1945年4月25日 『津堅島と北部山中の悲劇』

米軍の動向 南進する米軍 - 首里の攻防第2線 前田高地: 浦添丘陵 沖縄島北部の米軍 米軍にいたウチナーンチュ 比嘉太郎 第32軍の動向 北部戦線 - 宇土隊の住民虐殺 中南部戦線 津堅島: 球師団4152部隊、独立混成第15連隊部隊 第1防衛線の崩壊 沖縄県庁: (沖…

1945年4月18日『戦場の女性たち』

アーニー・パイルの死、伊江島の慰安所 米軍の動向 北進する米軍: 本部半島を制圧 伊江島の制圧 アーニー・パイルの死 嘉手納飛行場 南進する米軍、嘉数丘陵を占領 第32軍の動向 北部戦線 - 伊豆味の虐殺 伊江島の「六日戦争」 女子救護隊の斬込み 伊江島の…

1945年4月9日『嘉数の戦い』

嘉数の戦い、沖縄語の禁止 米軍の動向 南進する米軍、嘉数へ 地形を利用した日本軍の「反斜面陣地」に直面 嘉手納飛行場 第32軍の動向 中南部戦線、首里攻防・第1線での戦闘 嘉数の戦い - 独立歩兵13大隊 白兵戦 - 90m幅の高地に、1日で500人あまりの死傷者 …