神風特攻隊

1945年 8月15日 『それぞれの〝終戦の日〟』

日本、敗戦 『アメリカ東部時間(東部戦争時間)14日午後7時、トルーマン大統領がホワイトハウスで記者会見し、日本の降伏を正式に発表。8月14日が対日戦勝記念日「VJデー」となる。』 President Harry S. Truman reads to newsmen his announcement of the …

1945年 7月29日 『敵がきた!敵がきた!』

米軍の動向 〝沖縄〟という米軍基地の建設 海軍作戦基地を訪れる海軍のヘンゼル次官補とマッキンタイヤー中将。読谷飛行場に到着したヘンゼル次官補とマッキンタイヤー中将を出迎えるプライス少将。(1945年7月29日撮影) Asst. Sec. Nav. H. Struve Hensel …

1945年 5月24日 『絶好の空襲日和』

米軍の動向 雨と泥との闘い 『米軍の進撃の行き詰まりは、多くは雨や泥によるもので、泥沼になると重量の大きい兵器は、二進も三進もいかなくなってしまった。』(395頁) 『…雨期になれば泥があらゆるものの支配者であった。米軍はこの期間には大規模な攻撃を…

1945年 5月11日 『警察別動隊の沖縄脱出』

米軍の動向 総攻撃当日 『5月11日、米軍の総攻撃が開始された。はじめのうちは全戦線とも密接な連携がたもてた。だが、まもなく部隊間の連絡は断ちきられ、米軍は、西側、中央、東側で、それぞれ相当頑強な日本軍に出会い、熾烈な戦闘にはいった。』(336頁) …

1945年 5月4日 『日本軍の総攻撃』

米軍の動向 奇襲上陸・特攻機対応と被害 日本軍は前日の5月3日に数百名の兵を沖縄島西海岸に逆上陸させようとしたが、作戦は失敗した。 日本軍上陸艇(諜報用か)(1945年5月4日撮影) Jap landing craft (possibly for intelligence) 写真が語る沖縄 詳細 –…

1945年 5月3日 『戦勝前祝会』

米軍の動向 南進する米軍 勢理客(じっちゃく): 第1海兵師団、第5海兵隊連隊 『5月3日の戦闘も前日までと同じような戦いだった。海兵隊は海岸線ぞいの低地帯を進撃しつづけていった。だが、まもなく、もしそのまま進撃していけば、部隊は小銃や迫撃砲の攻撃を…

1945年 4月16日『伊江島の「六日戦争」はじまる』

米軍の動向 特攻機対応と被害 『九州にある飛行場は、米第58機動部隊がたたいた。だが、それにもかかわらず、日本機は15日と16日、ふたたび相当な数をもって沖縄上空に現れた。16日の空襲では、神風1機が、空母イントレピッドの飛行甲板に体当たりしたのをは…

1945年 4月15日『北部の学徒隊 〜 県立第三中学校 〜』

米軍の動向 北進する米軍 沖縄本島北部の田舎の風景。名護の潜水艦待避所を見渡せる丘からの眺め。(1945年4月15日撮影) Countryside of northern Okinawa in Ryukyus. From hill overlooking submarine pens above Nago. 写真が語る沖縄 詳細 – 沖縄県公文…

1945年 4月14日『やんばるのゲリラ戦』

米軍の動向 北進する米軍 本部(もとぶ)半島・八重岳の攻略 PUSHING TO YAE-TAKE, infantrymen of the 6th Marine Division pause on a mountain top while artillery shells a Japanese position. HyperWar: US Army in WWII: Okinawa: The Last Battle [Cha…

1945年 4月12日『「この島を守っているのは兵隊だ」』

米軍の動向 特攻機対応と被害 『特攻機の攻撃は、警備艦船や渡具知沖の船団に重点が移った。この日の空襲で艦船17隻が命中弾をうけ、うち2隻が沈没。駆逐艦 M・L・アベルも特攻機と〝バカ爆弾〟をうけて沈んだ。この〝バカ爆弾〟とは、双発爆撃機から発射さ…

1945年 4月11日『激しさを増す神風特攻』

米軍の動向 特攻機対応と被害 『日本機の大空襲は、4月中、ずっと継続して行われた。彼らは、日中は、第58機動部隊や警備艦隊、それに陸上の対空砲火のおよばない距離にある船団をねらって襲撃してきたが、夜になると輸送船団は敵機が近づくと煙幕を張ってか…

1945年 4月7日『帝国海軍連合艦隊のさいご』

米軍の動向 北進する米軍 名護(なご)・本部(もとぶ)半島 HyperWar: US Army in WWII: Okinawa: The Last Battle [Chapter 6] 『海兵第29連隊は偵察隊や偵察戦車隊の後から、4月7日、名護に入った。名護は沖縄島から西方に突き出ている本部半島の深く曲がった…

1945年 4月6日『日本海軍の総攻撃』

米軍の動向 沖縄攻略のためのインフラ整備 上陸から日をおかずして浜でコーヒーとドーナツを出す赤十字のテントを見て驚く兵士達。(1945年4月6日撮影) The shore party and other troops on the beaches at this most newly invaded of the Japanese Islan…

1945年4月3日『日米両軍の作戦変更』

米軍の動向 1945年4月1日に沖縄島の西海岸から上陸した米軍は、東方へと進撃、上陸2日目には中城湾付近まで到達した。上陸地点から東へと横断し、中城湾までの戦線を敷くことで、島を南北に分割することができた。 Chapter 05 | Our World War II Veterans …

1945年 3月30日『激化する空と海からの攻撃』

米軍の動向 空爆 / 艦砲射撃 沖縄本島 戦艦ネバダ(BB-36)の40ミリ砲。沖縄本島の上陸拠点を砲撃する様子。(1945年3月30日撮影) 40mm guns of USS NEVADA (BB-36) firing on beachhead of Okinawa in Ryukyus. 写真が語る沖縄 詳細 – 沖縄県公文書館 『3月3…

1945年 3月27日『米軍、慶良間列島を次々と制圧』

米軍の動向 慶良間(けらま)侵攻・2日目 3月27日午前9時11分、米軍は『慶良間で一番大きな渡嘉敷島に上陸し二日間かかって同島を制圧』、同じ日に『久場島、安室島、阿波連島を攻略』した。(18、20頁) 《写真記録「これが沖縄戦だ」(大田昌秀 編著/琉球新報社…

1945年 3月26日 『米軍、慶良間列島に上陸』

住民を巻き込んだ地上戦の始まり 米軍の動向 慶良間(けらま)攻略 慶良間列島の空中写真。 Aerial view of one of Kerama Islands, Ryukyu Islands. 写真が語る沖縄 詳細 – 沖縄県公文書館 『沖縄戦は昭和20年3月26日、A.D. ブルース少将の率いる米第77歩兵師…