読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1945年 4月1日『米軍、沖縄島に上陸』

米軍の沖縄島攻略はじまる 『1945年4月1日、復活祭の日曜日の明けがた。沖縄近海に、まさに進攻せんとする1300隻からなる米大艦隊の威風堂々の姿が望見された。その多くは、西の方 ー 東支那海に浮かんでいる。その日、天気は晴れていたが、空気は冷たかった…

1945年3月31日『沖縄島上陸・前夜』

沖縄本島上陸・前夜 空爆と艦砲射撃 『3月31日の午後までにブランディ提督は、那覇地区の一部危険と思われる陣地を除いて「準備は十分である」との報告をすることができた。日本軍の海岸砲は、米艦隊の艦砲射撃中はまったく鳴りをひそめていて砲口を開かなか…

1945年 3月30日『激化する空と海からの攻撃』

空爆と艦砲射撃 米軍は1945年3月23日から沖縄全域の空爆を再開、翌24日からは艦砲射撃を始めた。沖縄本島上陸の日が刻々と迫る中、 米軍は、日本軍の防備陣、砲座陣、防空壕、塹壕、飛行場などを空と海から攻撃し、破壊した。 沖縄本島への艦砲射撃 『3月30…