壕からの追い出し

1945年 6月28日 『沖縄の基地化と収容所』

戦闘後の米軍 摩文仁の丘の星条旗 日本軍が司令部を置いていた89高地での国旗掲揚式。参加者は第10軍司令官スティルウェル将軍、第24陸軍兵団司令官ホッジ少将、沖縄海兵隊司令官兼第7師団・連隊司令官ガイガー中将。(1945年6月28日撮影) Flag raising cere…

1945年 6月24日 『敵は米軍ではなく友軍だ』

掃討作戦 夜間の敵の反撃を防ぐために日没直前に張り巡らされた有刺鉄線。これが敵の狙撃手の侵入を困難にさせる。(1945年6月24日撮影) The rolls of barbed wire, strung up shortly before dusk, will help prevent an enemy counterattack during the ni…

1945年 6月11日 『住民は日本兵の盾』

米軍の動向 車が通る度に舞い上がる砂ぼこりをおさえるために砂利がまかれた1号線と20号線の間のキング通り。砂ぼこりがひどくなったのは雨の4日後からで輸送の遅延が発生した。(1945年6月11日撮影) Crushed rock has been spread over King Street, betwe…

1945年 6月10日 『戦いは米軍の独り舞台となる』

米軍の動向 前線部隊の進軍準備に伴い設置された海兵隊機関銃班(1945年6月10日撮影) Marine Machine Gun team set up as first lines prepare to advance. 写真が語る沖縄 詳細 – 沖縄県公文書館 隊列を整えて基地に戻るTBMアベンジャー機(1945年6月10日…

1945年 6月9日 『米軍、粟国島に上陸』

米軍の動向 日本軍の忠魂碑の近くでノルマンディー上陸から1年を記念したカトリックのミサを行うマグラッティー牧師 (1945年6月9日撮影) Chaplain Arthur McGratty, USNR, holding Catholic services on D-Day plus One near Japanese memorial. 写真が語…

1945年 5月30日 『死の行進』

米軍の動向 第7歩兵師団の墓地で戦没将兵追悼記念日に礼拝をするスチネット牧師と助手のヴァンスT/4、キネオン上等兵、ミルズ軍曹(1945年5月30日撮影) Chaplain C. R. Stinnette, Hartford, Conn., and aides, T/4 Christopher Vance, Bismail, N. D., Pfc…

1945年 4月25日 『津堅島と北部山中の悲劇』

米軍の動向 南進する米軍 『島の東側では、第7師団は散発的な砲撃を加えることによって、簡単に178高地の頂上まで達することができた。 小銃の音もなく機関銃の砲火もなかった。日本兵の死体も2、3しかなく、戦場にはありがちな遺棄死体や武器弾薬の乱雑さも…