先島諸島

1945年 8月14日 『宮古の沖縄戦』

〝沖縄〟という米軍基地 沖縄本島の馬天港にある海軍作戦基地指令部。下士官用兵舎、赤十字用宿舎、食堂。(1945年8月14日撮影) NOB Headquarters at Baten Ko, Okinawa. Enlisted men's quarters, Red Cross hut and chow hall. 写真が語る沖縄 詳細 – 沖…

1945年 8月13日 『八重山の沖縄戦』

先島諸島の沖縄戦 八重山の日本軍 『八重山群島には、昭和19年に宮古島から配転になった独立混成第45旅団 (旅団長、宮崎武之少将、2,865名)が配置され、ほかに石垣島海軍警備隊約3,000名と地元で編成された特設警備隊(約2,000名)が警備に当たっていた。…

1945年 8月12日 『魚釣島からの決死隊』

〝沖縄〟という米軍基地 フィリピン諸島ルソン島から読谷飛行場に着いたばかりのコンソリデーテッドB-32の給油の様子。この2機は日本が降伏したといううわさを聞いた後、日本上空で写真偵察中に攻撃を受けた。2機ともひどくやられたが犠牲者はなかった。これ…

1945年 7月31日 『米陸軍と米海軍』

〝沖縄〟という米軍基地 『陸海軍の共同作戦としておこなわれた米軍による沖縄進攻作戦は1945年7月初めには完了し、7月31日をもって、陸海軍の統合作戦は終了することとなった。その前の7月21日から23日にかけて海軍太平洋艦隊司令部と陸軍太平洋軍司令部、…

1945年 7月15日 『因果はめぐる』

〝沖縄〟という米軍基地 2号線と16号線の交差点に立てられたハイウェイの標識。標識は1-N号線の東100フィートの所に立てられ、16-E号線から来る際にも見える。(1945年7月15日撮影) The highway marker has been erected at the traffic circle at the junc…

1945年 7月13日 『ハンセン病患者と沖縄戦』

そのとき、住民は・・・ ハンセン病患者と沖縄戦 『日本のハンセン病に対する政策は、1907年制定の法律「癩予防に関する件」以来、患者を隔離するというものだった。それが1931年に全面的に改正されて「癩予防法」となり、全患者の隔離が打ち出された。ハン…

1945年 7月11日 『戦争マラリア』

〝沖縄〟という米軍基地 第7建設大隊による工事。沖縄にて。弾薬運搬用桟橋と杭打ち機。(1945年7月11日撮影) Construction by 7th CB on Okinawa, Ryukyu Islands. Ammunition pier and pile driver. 写真が語る沖縄 詳細 – 沖縄県公文書館 第7建設大隊に…

1945年 7月9日 『この島を取りに来ている強い米軍』

〝沖縄〟という米軍基地 『米軍は、無数の対住民用のビラを使って心理作戦を行なったが、「住民に告ぐ」というビラでは、要旨、つぎのように述べている。 「アメリカ軍は、支那や日本の内地を攻めるためこの島を使いたいのです。それでアメリカ軍は、マキン…

1945年 7月5日 『残る敵は日本のみ』

〝沖縄〟という米軍基地 事件・事故 第10軍の北側の弾薬臨時集積場で起こった火事による爆発で立ち上った煙と空を埋め尽くす発煙弾。近隣を居住不可能にした。出火原因は不明。(1945年7月5日撮影) Smoke billows skyward and tracers fill the air as a gr…

1945年 7月4日 『捕虜収容所にいた画家』

〝沖縄〟という米軍基地 嘉手納飛行場B滑走路から約50ヤードの場所にある第807工兵航空大隊ウォーター・ポイント。6×6トラックに引かれた散水車に4分の1マイル離れた小川から水が汲み上げられる。水は滑走路や道路を乾燥させないように散水される。(1945年7…

1945年 7月3日 『攻撃を受けた疎開民』

〝沖縄〟という米軍基地 物資の受取と荷下ろしをする補給部のクラスII,クラスIVのコンベヤラインとプラットホーム。(1945年7月3日撮影) Receiving and unloading platform with conveyor line, Class II and IV, Ordnance section. 写真が語る沖縄 詳細 –…

1945年 7月2日 『アイスバーグ作戦終了』

アイスバーグ作戦終了 1945年7月2日、米軍は沖縄占領を目的としたアイスバーグ作戦の終了を宣言し、次のターゲットを日本本土に定めた。1945年1月6日に作成された「第10軍作戦計画アイスバーグ(氷山)」は、米軍が沖縄戦に際して用いた総合作戦計画書である…

1945年 7月1日 『日本本土襲撃のための出撃基地』

〝沖縄〟という米軍基地 第2高射砲大隊が操作するSCR(シリコン制御整流器)270Dレーダーは132海里の探知有効範囲を持つ。(1945年7月1日撮影) This set of SCR 270 D radar, operated by the 2nd Anti-Aircraft Artillery Battalion on Okinawa, Ryukyu Re…

1945年 6月30日 『〝沖縄〟という米軍基地』

掃討作戦 『掃討戦は、6月30日、予定より早く、成功裡に完了した。この作戦で、米軍はまず、南部の第1作戦地域で、いまは組織もなく、孤立化した日本軍の陣地をいくつか片づけた。洞窟は火炎放射器や爆破隊のために、幾百人の日本兵が中に入ったまま、そのま…

1945年 4月12日『「この島を守っているのは兵隊だ」』

日本機の大空襲 『特攻機の攻撃は、警備艦船や渡具知沖の船団に重点が移った。この日の空襲で艦船17隻が命中弾をうけ、うち2隻が沈没。駆逐艦 M・L・アベルも特攻機と〝バカ爆弾〟をうけて沈んだ。この〝バカ爆弾〟とは、双発爆撃機から発射されるロケット弾…