マラリア

1945年 8月13日 『八重山の沖縄戦』

先島諸島の沖縄戦 八重山の日本軍 『八重山群島には、昭和19年に宮古島から配転になった独立混成第45旅団 (旅団長、宮崎武之少将、2,865名)が配置され、ほかに石垣島海軍警備隊約3,000名と地元で編成された特設警備隊(約2,000名)が警備に当たっていた。…

1945年 7月14日 『屋嘉収容所』

〝沖縄〟という米軍基地 50口径機関砲(1945年7月14日撮影) Okinawa-Guns & Weapons Machine Gun 50 cal. 写真が語る沖縄 詳細 – 沖縄県公文書館 米軍の動向 米兵の行動 戦利品(1945年7月14日撮影)Okinawa-souvenirs. 写真が語る沖縄 詳細 – 沖縄県公文書…

1945年 7月13日 『ハンセン病患者と沖縄戦』

そのとき、住民は・・・ ハンセン病患者と沖縄戦 『日本のハンセン病に対する政策は、1907年制定の法律「癩予防に関する件」以来、患者を隔離するというものだった。それが1931年に全面的に改正されて「癩予防法」となり、全患者の隔離が打ち出された。ハン…

1945年 7月11日 『戦争マラリア』

〝沖縄〟という米軍基地 第7建設大隊による工事。沖縄にて。弾薬運搬用桟橋と杭打ち機。(1945年7月11日撮影) Construction by 7th CB on Okinawa, Ryukyu Islands. Ammunition pier and pile driver. 写真が語る沖縄 詳細 – 沖縄県公文書館 第7建設大隊に…

1945年 7月10日 『弱者たちの沖縄戦』

〝沖縄〟という米軍基地 グァムからの6時間のフライトを終え読谷飛行場へ入ったC-54ダグラス・スカイマスター。海軍空輸隊のこれらの飛行機は優先度の高い人員、医薬品、補給物資などを運ぶ。グァムへ帰るときには傷病者を乗せていった。(1945年7月10日撮影…

1945年 6月30日 『〝沖縄〟という米軍基地』

掃討作戦 『掃討戦は、6月30日、予定より早く、成功裡に完了した。この作戦で、米軍はまず、南部の第1作戦地域で、いまは組織もなく、孤立化した日本軍の陣地をいくつか片づけた。洞窟は火炎放射器や爆破隊のために、幾百人の日本兵が中に入ったまま、そのま…