読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1945年 4月22日 『伊江島の集団自決』

南進する米軍 『日本軍の首里外郭防衛線は、中城和宇慶から牧港東方を北西に走る山脈の山塊にそって、根をおろしていた。この山脈の向こう側に、日本軍防衛陣西のとりでといわれるおそるべき浦添丘陵があるのだ。あたりをへいげいするように連丘がそびえ、そ…

1945年 4月20日『後方で進む基地建設』

南進する米軍 総攻撃の失敗 『4月20日の朝が来た。米軍将兵のムードは前日の朝とはまるで違ったものだった。疲れきっていたし、前進しても日本軍陣地はなかなか突破できないばかりか、損害は大きくなる一方ということを知っているだけに気持ちはますます重く…

1945年 4月4日『沖縄攻略のためのインフラ整備』

沖縄攻略のためのインフラ整備 橋頭堡と燃料貯蔵施設 『4月4日までに第10軍の占領した沖縄は、長さ24キロ、幅およそ5キロから15キロに及んだ。米軍が確保した橋頭堡には、きわめて重要な戦略価値をもつ二つの飛行場があり、貨物船から膨大な物資を運べる砂浜…